明石市の不動産営業マンの福田

明石市を活性化させる活動をしております

「不動産屋が解説」失敗しない明石市で不動産の物件の選び方

どうも、明石市西明石の店舗で不動産の営業活動をさせて頂いております福田です😄

過去に自己紹介の記事を書いております👇

 

koko1000.hatenablog.com

 

そして、今回のタイトルは失敗しない不動産の選び方について今回はブログの記事を

書いていきますので是非、最後まで読んでくださいね😄

 

今回、失敗しない不動産の選び方の記事を書こうとした理由とは?

不動産は大きいお買い物ですし、一生に一度の、、、とかは間違いないのですが

もう少し、ぶっちゃけて言うと、不動産のお買い物で高値で買ってしまって

 

数千万円の借金を抱えてしまったという方の相談なども多く

とても苦しいというご相談が多くあるので、これは僕のお客様だけでなく

 

これから不動産を買う人、売る人、に不動産業界の事実などを暴露しないと

いけないと思ったのが今回ブログを書こうとした理由です。

 

まずは、しっかりと失敗しない不動産の選び方の知識をつけて

失敗しないどころか、数百万円の得をする不動産の選び方を僕の記事で

覚えて帰ってくださいませ♪

 

まずは、不動産の新築戸建を相場より800万円近く高くで購入して

失敗をしてしまったAさんのお話しをさせて下さい

 

ケース1 約800万円を相場より高く買ってしまったAさん

勿論、僕のお客様では無いのです。

 

少し前のお話しになるのですが不動産の新築戸建が少し前に数棟

売りに出されていました

 

僕は売りに出されてすぐに物件をみにいきまして物件の資料をみると

その、金額がとても高くて驚いていました

 

「この、金額ではさすがに売れないぞ」と思っていてその日は事務所に戻りました

僕は、物件の価格が下がるまでは、案内もする気もないし

 

正直、その新築戸建は業者が値段が下げるまではあまり気にもしていませんでしたので

眼中にありませんでした。

 

そして、久しぶりにその物件の物件確認の為に業者に、現在残っている物件を

教えて下さいと伝えると、なんと1棟売れました。と返事があったのです

 

そこで、僕は1棟売れたという事は僕の相場の見解が間違っているだけで

実際は、業者の売り出し価格は正しいのではないかと考えたのを今でも覚えています

 

そして、少し日が経つと業者は物件の価格を少し下げて売りに出しました

それでも、全くその数棟の新築戸建は売れる気配はなく

 

さらに、100万円単位で物件価格を下げていきました

 

しかし、全く売れる気配はなく記憶は曖昧ではありますが約800万円くらい

Aさんが買った以外の物件の数棟(ほぼ同じ)の物件の値段が下がったのです。

 

Aさんは、買われてから、きっとまた数棟の新築が下がっているときっと

思ったことでしょう。

 

しかし、800万円まで周りの新築戸建が下がった時はAさんは一体どのような

心境だったのでしょうか。

 

きっと、毎日不安でイライラしていた事でしょう。

 

不動産の取引とは残酷なものです。

 

ケース2 人気の無いエリアの新築戸建が大暴落

この、新築戸建の価格の大暴落には業界の中でも噂になりましたし

僕も、本当に驚きました。

 

前に、お客様や地域の住民の方からあまり、人気の無いエリアで

新築戸建が数棟売りに出されたことがございまして

 

この数棟は、全く売れる気配も物件の問い合わせが無いまま

全く売れませんでした。

 

売りにだした業者も本当に売れるのか不安になっていまたし

その、土地で新築戸建を立てたのは失敗だったのかも知れないと

 

業者は言っていました。

 

しかし、まだまだ業者も強気で値段が下がれば売れるだろう

言っていましたし、業者の顔にもどこか余裕がありました

 

しかし、全く売れる気配はなく

価格もどんどん下がっていきそのエリアの近くの

築年数が古い中古戸建の価格より物件の値段は大暴落しました

 

そして、間違ってたら申し訳無いのですが

最後は1500万円くらいまで新築戸建の価格は下がったと思います

 

その時、僕は人気の無い土地は本当に自分が思っている以上に人気が無いと

学びました。

 

このような大暴落をその時に、

「素人の一般の人が適正価格など分かるはずも無い」と思いました

 

何故、不動産の買い物は難しくて失敗するのか

 正直、色々な物件選びの失敗するパターンがございますが

お客様が失敗する原因の本質は恐らくこれらです👇

 

1、業者は高くで売りたい=業者がライバル

 

2、お客様が価格の相場を理解していない=プロ以外はわからなくて当然

 

3、良い不動産屋と出会っていない=不動産屋にプロ意識がなく素人に近い

 

以上の3つが不動産の買い時や売り時を間違えて高くで買ってしまったり安くで売ってしまったりする原因だと思います。

 

この、3つの原因を解説していきますので、この3つの原因の本質を理解されましたら

失敗しない不動産のお買い物をできますので、ご安心下さい😄

 

 

それでは、3つの原因と本質についてお話ししていきます

 

1、業者や売り手は高くで売りたい

まず、業者は高くで売りたいですし、中古を売る方も、当然高くで売りたいです

買う方は当然、少しでも安くで買いたいと思います

 

業者は当然高くで売りたいですのであの手この手で業者は売り手に高くで買ってもらい

利益を出そうとします

 (これは、どの業界でも当たり前な事だと思いますし決して悪い事では無いとは思います)

 

不動産の仲介会社はお客様の味方ですのでご安心下さいね😄

 

まず、業者はどのようにして高くで不動産を売ろうとするのかを説明します。

 

不動産の取引は意外と新築戸建や中古戸建は同じ地域に物件が売りに出ているのは

少ないのですが、その少ない中で安くて良い物件が出ていれば

 

そのタイミングは不動産市場は比較的安い方向に進んでいきますし

 

逆に、あまり周りに物件が少なかったり良い物件が少なければ

今度は、希少価値が高まりますので業者が強気で不動産を高くで売りたがります

 

その他にも、全国の台風や津波の影響で全く影響がなかった明石市加古川市

神戸市西区の池や川沿いの物件が売れなくなったり

 

消費税増税が決まると不動産の買いたい人が増えて少し市場が高値で取引されるように

なりますし、毎日、日々不動産市場は日々変化しているのですが

 

その中で、新築戸建や中古戸建を売る業者は、初めにいくらで売りにだすのか決めるのですが、市場の適正価格は予想をする事はできますが

100万円単位で完璧に予想する事は誰にもできません

 

ですので、業者は基本的に初めは相場より高値で売りにだして

少しづづ値段を下げていく戦略を使っている事が多いです

 

この場合だと、少しづつ値段を下げていきますので

市場の価格の最高値で売る事ができるのはお分かりでしょうか

(しかも、高値で売ればラッキーという訳です)

 

 

しかし、常にその最高の高値で販売をしてしまえば

買い手は、不動産価格は下がってから買うのが正解だなとスーモなどの

ポータルサイトをみて気づく人も実際に多く

 

物件の値段が下がったら一気に問い合わせが増えたりもします

 

そこは、売り手と買い手の駆け引きでもあります。

 

しかし、買い手は人生に不動産のお買い物は多くて2回や3回

業者は、数え切れない程の不動産の取引をこなすいわゆる

 

不動産の取引のプロです。

 

マーケティングやお客様のお声を集めたり分析をしたり

不動産取引の成功体験をしたり失敗体験をしたり経験をしているプロと

 

素人の買い手は戦わなければいけないのです。

 

それに、お客様にはいつまでに買わなければいけないという

タイミングのあり焦りもありますし

 

不利な条件で不動産のお買い物をしなければいけない事をまずはご理解下さい 

 

しかし、業者に勝つ戦術はございますのでお任せ下さい

しっかりと僕がこの記事で戦術をお伝えします。

 

2、失敗するお客様は物やサービスの相場理解していない

 

少し失礼な言い方かもしれませんが、失敗するお客様は

物事の相場を理解されていません。

 

例えばですけど、メルカリで商品を高く売ろうとすればどのような戦略が

思いつきますでしょうか。

 

正解は、過去の取引をみて自分の商品の状態から値段を叩き出す

 

これが、恐らく一番有効な戦略だと思います

 

しかし、メルカリで物を安く売って失敗する人の中では

全く過去 の取引を参考にしないで

「大体、これくらいだろう」と根拠もなく取引をしようとします。

 

でも、これでは失敗する確率が増えるのがお分かりでしょうか。

 

では、不動産でも過去の取引をみれば失敗しないのではないのか?と

もし、僕が質問をされたとしたら

 

マンションならYES 

戸建ならNOと答えます

 

マンションは、同じ間取りで同じ条件の事が多いので過去の取引のデータが

全てだと僕は持論を持っておりますが

 

戸建の場合、似ている条件の戸建の販売データが少ないですし

 

戸建の場合は過去のデータは全く関係無い事はないですがマンションよりも

過去の取引の信頼度は弱いのは間違いありません。

 

全く同じ物件は戸建には存在しないという認識で良いと思います。

 

そして、一般の方が不動産市場を理解するのは、本やネットの知識だけでは理解するのは無理ですし不動産の取引の数を経験をしないとマスターするのは無理です。

 

しかし、不動産の取引を経験するのは

不動産会社に務めるか、不動産の投資家になる以外は無理ですよね?

 

そこで、代わりに

不動産の仲介のプロの僕達が存在しているのです

 

3、不動産の取引に失敗する人は良い不動産屋に出会っていない

 まず、不動産屋の存在意義について全く理解されていない不動産の営業マンが

この業界では9割近くです

 

不動産屋の存在意義は、2番で説明したように

不動産の相場がお分かりになっていない買い手の方に

 

不動産市場のプロとしてアドバイスをするのが僕たちのお仕事です

 

お客様によりよい提案をできる為に、仕事が終わってからも勉強をして

市場を理解する為に、しっかりと不動産の物件情報を集める

 

これが本来のプロの仕事です。

 

お客様には、共感をしてくれて良い不動産の営業マンではなく

 

プロ意識の高い不動産営業マンと出会う事が最大の

不動産を失敗しないで選ぶ方法だと思っております。

 

ですので、不動産の営業マンで全てが決まると言っても過言ではありません

 

兄弟や、お友達、親の意見を優先される方もおられますが結局は

親身になってくれますがやはり、不動産の営業マン選びが全てだと僕は思います。

 

1、2、3をしっかりと理解されたらマイホーム探しは必ず良い経験になり

良い思い出になりますので、ご安心して楽しいマイホーム探しをして下さいね😄

 

4、最後に

 最後まで読んで頂き有難う御座いました。

 

少しきつい表現があったかも知れませんがそれ程、本気で

良いマイホームを見つけて欲しいので今回は少し熱く語ってしまいました。

 

そして、不動産の仲介手数料はプロにお支払いをする依頼料だと

僕は認識しているのですが

 

現在、「ブログをみた」と合言葉を言って頂いた方限定で増税前まで不動産の

仲介手数料は無料のキャンペーンをさせて頂いておりますので

 

是非この機会に無料で私の事をお使い下さい。

 

無料査定や、資料請求、マイホーム探し、不動産に関するご質問や

不動産に関する全ての事を受け付けておりますので

 

 

明石市、神戸市西区、加古川市の不動産の事は、福田に全てお任せ下さい。

 

福田を無料でご利用頂ける方は👇からご連絡下さいませ😄

 

連絡先はこちら👇

LINE https://line.me/R/ti/p/%40omo6857v

メールアドレス takuya1006abc@icloud.com

携帯番号 080ー4644ー7369

 

弊社の名刺👇

f:id:koko1000:20181014105908j:plain

 

弊社の外観👇

f:id:koko1000:20190329154830j:plain



「ブログをみた」とご連絡下さいませ♪ 

ご連絡お待ちしておりますね😄

 

👇ポッチっと